岡山大学グローバル人材育成院のホームページです。

グローバル人材育成院長からのメッセージグローバル人材育成院長からのメッセージ

新入生のみなさんへグローバル人材育成コース生のみなさんへ

 岡山大学は、2013年4月にグローバル人材育成特別コースを開設し、今年で5年目を迎えます。 第1期生から第4期生まで、全学部からこれまで約300名の学生がこのコースを選択し、英語の特別カリキュラムや夏または春の海外語学研修、 長期留学などを通じて、TOEICやTOEFL等のスコアの向上をはじめ、課外活動において、海外での国際会議等に積極的に参加し、また、就職・進学においても大きな成果を生み出しています。
 このような学部を超えた学生交流と国際体験は、恐らく、みなさんの将来を支える大きな力となっていくでしょう。 10年後、20年後の日本と世界でのみなさんの活躍は、在学中の時間の活かし方にかかっています。所属学部のカリキュラムに加えて、 このグローバル人材育成特別コースのカリキュラムを選択することは、みなさんの時間を多少余裕のないものにするかもしれません。 しかし、このコースが提供する高度な英語力養成カリキュラム、海外留学や国際インターンシップ、日本の伝統文化への深い理解と岡山や瀬戸内の地域固有の文化体験等、 今後ますます進むグローバル社会を洞察する知性と感性の育成カリキュラムは、必ずみなさんの未来を切り開く力になるでしょう。
 岡山大学は2014年に文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援(Top Global University Project)」に採択され、我が国のグローバル化を牽引する大学として、全学を挙げて大学のグローバル化に取り組んでいます。その具体的な取り組みの1つが、この「グローバル人材育成特別コース」なのです。
 今、若いみなさんが、岡山から世界へ飛び立ち、岡山、日本、世界を若い力で作り変えていくことを岡山大学は、力の限り支援します。
 共に学び、共に考え、そして共に可能性の種を育てましょう。

グローバル人材育成院長神崎 浩

神崎浩
 
ページトップへ